Ichi(( ゚Д゚)Co.

つらくても笑顔ゃ↑

2007年06月

もてスリム☆★

メガてりやき メガてりやき

 前から食べてみたくて、 今日食べた

 飽きる手前に完食したので

 ちょうどよい量だったかな ポテトMと

 

そんでなんとなく

夏なので汗もかくので

今年の夏は猛暑らしぃので

 

・スーツ2着
・ワイシャツ4枚
・ネクタイ2本
・ベルト1本
・くつ1足

 

買った

万円ニャ

 

これからはスーツでおされしないとダメだよ

って同期と話しててね

 

 

うん、でもボクたち・・・

 

 

 

 

基本作業服じゃん

昨日の財布

晩御飯をお店で食べて

御会計のときに気付いた。

財布がない

ないな〜ないな〜。





今朝財布にお金を足して

そのままソファーに放りっぱなしだった。



夜のしかも御会計まで気付かないなんて

何に気を取られてたんだろうか。









財布携帯社員証

忘れちゃいけない3大…

掴みたいもの

今日も

先が見えない。

手に力が入っていなくて

すぐにすりぬけてしまいそうで…。

今日は無し

明日は良い1日になりますように。

威厳があり立派な人

結局は誰でも

自分が大切。

自分がカワイイんだ。





違うと思ったけど

考えて考えて

たどり着く先は

みな自分が好きということ。



いくら自分に厳しくといっても

限度があるじゃない

自分に傷がつくまで厳しくする人なんて

そうそういない。

生まれつきの気質や性質

電車で立ちながら

お菓子をほおばりながら

コミックを読んでいる

結構良い歳したおばちゃん。





こんな人だっている。

家から出られない人だって

アニメ好きな人だって。



すべては環境なんだって。





それは間違い。

なんてのはない。









うむ。

これかもしれない。

部長が言った

性格はそれまでの経験

経験の浅いこの20年ちょっとは

無駄だと。

人は経験で変われる。





自分の前に立ちはだかる壁を

どの場面でぶち破れるか。

そのチャンスに気付くか。







でも

本当の自分はあるらしい。

本当の自分



それがあるのはおかしい。

変わった自分は本当の自分ではないのか。

我慢してるだけなのか。

それでは偽りの自分になる。







矛盾もあり

どれが本当で

どれが本物の自分なのか。

誰のいうことを信じればいいのか。







でもそれも

結局は自分自身で。

観点の違い

2b60255b.jpg いつも中途半端。

 何かをやりかけで

 違うところへ。

 そしてそれは失敗。





でもそれが

決められたことだとすれば

変えることはできない。



しかし

現時点からみるとすれば

その先にあるものは

自らの欲求によって切り開かれる。













あなたは未来から現在をみる

それとも現在から未来をみる

Fw: Message from SkyMail

指数関数・三角関数による定義

複素数 「z」 を変数に取る指数関数を : exp(z) := sum_^ z^k = 1 + z + z^2 + z^3 + cdots で定義する。 exp(0) = 1 となるが、正の実数 「t」 に対し exp(「it」) = 1 を満たす最小の 「t」 を 2&pi として &pi を定義できる(「i」 は虚数単位)。この指数関数を用いて三角関数を : cos(z) = : sin(z) = で定義すれば、正の実数 「t」 に対して cos(「t」) = 0 を満たす最小の 「t」 が &pi /2 であり、 sin(「t」) = 0 を満たす最小の 「t」 が &pi である。すなわち、三角関数の零点によって円周率 &pi が定義される。

 

 

積分による定義

: pi := int_^ dx によって定義されることもある。 逆正接関数 arctan(「x」) が : rctan (x) = int_0^ dt と表されることから、この積分は三角関数による &pi の再定義の一種であるとも考えられるが、 この &pi の定義より先に三角関数が定義されている必要はなく、 arctan(「x」) という関数さえも上のような積分によって定義することができる。 arctan(「x」) のテイラー展開 : rctan(x) = sum_^ rac x^ = x - racx^3 + racx^5 - racx^7 + racx^9 - cdots に 「x」 = 1 を代入することによって : rac = 1 - rac + rac - rac + rac - rac + cdots (1400年頃:マーヴァダ、1671年:グレゴリ、1674年:ライプニッツ) という級数が得られる。この級数の収束は極めて遅いが、部分和をとれば &pi の近似値を計算することもできる。 arcsin(「x」)のテイラー展開 : rcsin(x) = x + sum_^ rac rac {x^} = sum^_ rac x^quadmbox |x| < 1 に 「x」 = 1/2 を
代入することで : rac = sum^_ rac{2^ (n!)^2 (2n+1)} が得られる。

Re: Message from SkyMail

円周による定義

平面幾何学において円周の長さを、その直径で割って得られる値は円の大きさに関わらず一定の値を取る。この値を「円周率」といい &pi と書く。円周率の定義から、半径が 1 の円(単位円)においては、その円周の長さは 2&pi である。特に、単位円を表す式 「x」2 + 「y」2 = 1 を考えると、&pi の値は : pi := int_^1 sqrt{1+left(y^ ight)^2} dx = int_^1 {1 over sqrt} dx として積分によって求められる。

 

 

面積による定義

&pi を用いると半径 「r」 の円の面積は &pi 「r」2 と表されることから逆に円の面積を求め、その円の半径の平方 「r」2 で割って得られる値を &pi と定義してもよい。単位円の面積は丁度 &pi になることから、積分を使って : pi := 2int_^1 y dx = 2 int_^1 sqrt dx と定めても同じことである。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃
お天気
コメント(o ̄∇ ̄)/サンキュゥ♪
訪問('-'*)アリガト♪

  • ライブドアブログ